STORE

iTohen

news

iTohen 昼の学校 「愛と家事 太田明日香(著)」トークイベント

event

『愛と家事』(創元社より1月29日発売予定 税込¥1,080円)
人には相談できないけれど切実な、母の事、結婚の事、家族の事をつづったエッセイ集。

「家族をつくることに失敗した。」こんな書き出しではじまるエッセイ集。ZINEとして2016年8月に発行し、好評を博した広い意味での「家族」をテーマとする自伝的作品『愛と家事』。その増補再編集版。虐待までされてないし、愛されている。けれど、お母さんとなんかしっくりいかない。形は違えども、多くの女性が抱える、母親の「愛情が重たい」という苦悩や、一度目の結婚の失敗と挫折からの回復などを赤裸々に綴り、共感を呼んだエッセイ集。新たに、30歳頃に遅れてやってきた母への反抗期や、淡路島の農家で共に暮らした祖父母の話などを加えた、小さいけれど切実な話をつづった可憐な小品集。

この本について、太田さんのトークイベントを開催します。

著者:太田 明日香(おおたあすか)
1982年兵庫県淡路島生まれ。フリーランス編集者、ライター。奈良女子大学大学院人間文化研究科博士前期課程修了。いくつかの出版社に勤めたのち、フリーの編集者・ライターとして主に関西で仕事をする。企画・編集した本に『戦争社会学ブックガイド』(野上元・福間良明編、創元社)、『福祉施設発! こんなにかわいい雑貨本』(伊藤幸子と共著、西日本出版社)がある。
2015年から2年間、夫の仕事の都合でカナダのバンクーバーに引っ越し。滞在中に、最初の結婚、失恋、母親との葛藤を綴った『愛と家事』を夜学舎よりZINEとして発行。帰国後、日本語教師資格を取得、日本語学校の教壇にも立っている。現在、『仕事文脈』(タバブックス)で「35歳からのハローワーク」を連載中。

https://www.sogensha.co.jp/productlist/detail?id=3844

日時:2018年2月12日(月曜・建国記念日 振替休日)
14:00〜約1時間を予定。
定員:30名
参加費:¥1,000(1ドリンクをお付けして)
スピーカー:太田明日香

ご予約は、お電話=06-6292-2812 また<contact>ページをご利用ください。

iTohen 夜の学校 「森本 武の講座」

event

『人間の記憶から失われがちな死を「不在の死」』

生を革新しつづけている死(生きている時間のなかに存在する死)を「活発な死」と位置づけ、参加者のみなさんと、2つの角度から死の真相をさぐることができればと考えています。

日時:2018年1月26日(金)
18:30〜約1時間半を予定。
定員:30名
参加費:¥1,000(1ドリンクをお付けして)
スピーカー:森本武|NPO K’s Point代表 <詩人、嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学学長 >

ご予約は、お電話=06-6292-2812 また<contact>ページをご利用ください。

森本 武|NPO K’s Point代表  <詩人、嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学学長>
J.クリシュナムルティの思想研究をライフワークにし、1997年にイギリスのクリシュナムルティ・センターの研究員となり1年間滞在し「頭脳の限界と個の解放」というテーマを、生前クリシュナムルティの身近にいた人々に囲まれ研究する。著書に、『苦労の節約』、『思考は生(いのち)を知らない』、『日常を深く生きる』などがある。また、アナーキー・タケの名で、詩人としても活動している。

  

iTohen 昼・夜の学校 「阿部海太 編 絵本創作とデッサン教室」

event


◆iTohen 昼の学校◆

「阿部海太 編 絵本創作教室」


■第1回:簡単な絵本づくりができるアトリエ
■日時:2018年1月18日(木) 
16:00〜17:30
■会場:iTohen
■参加費¥2,000(1ドリンク付き)
■定員:12名様 ※残席8名様

■持ち物:筆記具、スケッチブックなど。

子どもも大人も参加できる絵本の創作教室です。絵が好きな方、絵本づくりに興味のある方、または幼児教育に関わっている方。お子さんをお持ちの方は、創造性を育む場としてご活用頂けると幸いです。資料は、こちらを御覧ください。

<ゆめのえき 出張教室>

 


◆iTohen 夜の学校◆
「阿部海太 編 デッサン教室」

■第5回:卓上デッサン(よく観て描く)
■日時:2018年1月18日(木) 
19:00〜20:30
■会場:iTohen
■参加費¥2,500(1ドリンク付き)
■定員:12名様 ※残席7名様
■持ち物:筆記具、スケッチブック(厚めの紙がオススメ)、カッターなど。

画家として、また絵本の出版がされている実力派の絵描き、阿部海太さんが講師です!描くのって、こんなに楽しいのか、、と思える時間を作りたいと共に話をしておりました。お気軽な気持ちでご参加ください!

 
阿部海太(あべ・かいた)
 
1986年埼玉生まれ
2009年 東京藝術大学デザイン科卒業後、ドイツ→メキシコへ。
2016年に兵庫県:塩屋に移住。
展覧会を中心に作品を発表。
 
ご予約は、お電話06-6292-2812 また当方の<CONTACT>からご連絡くださいませ。
 

出張pomcotsu coffee

event

※このイベントは終了致しました。

2018年1月6日(土)11:00〜18:00

2018年の最初の展覧会『描く 作る 働く 依存する』に合わせて、pomcotsu coffeeという名で各地で珈琲を淹れている方がお越しになります。<スロウ>と<メロウ>と題した焙煎珈琲をご提供。この日のみですが、お時間あればぜひご賞味ください!

https://www.instagram.com/pomcotsu_coffee/

iTohen 『夜の学校』第4回:美術史編 森口まどか

event

美術のこれまで、これから
美術からアートへの移り変わりをとおして その4

前回は大阪を中心として、1950年代後半から60年代にかけての美術界の動向をお話しました。今回は、60年代から70年代にかけての美術についての様子をご紹介したいと思います。

大阪や京都にいわゆる貸し画廊ができ、美術公募団体の展覧会を通してではなく、個展を画廊で開くことで世に作品を問うようになった時代です。また公募団体に属さない前衛美術家を支援する展覧会が美術館で開かれるようになったり、新聞社が主催する新しい賞が設けられたりしたのもこの頃です。1970年に大阪で開かれた万博も、美術界にとっても見逃すことのできない出来事でした。

こうした状況を概観することから、現在の美術とのつながりを改めて考えてゆくことができればと思います。

 

森口まどか:美術評論家。某私立大学ではギリシャ・ローマからの西洋美術史を講義していますが、専門は20世紀の美術で、1990年代半ばからは特に「ミュージアム」に関心を持っています。

■日時:2017年12月15日(金) 18:30〜19:30
※終了致しました。
■講師:森口まどか
■参加費:¥1,000(1drinkをお付けして)
■定員:20名
■参加ご希望の方は、お電話06-6292-2812または<contact>ページよりお気軽にご連絡ください。

iTohen 夜の学校 第4回『オリーブオイル教室』編

event

『第4回 オリーブオイルって?
2017年ノッヴェーロを味わってみましょう』

健康志向の今日、毎日の食卓にのぼる事が多くなったオリーブオイルですが、さて、あなたはオリーブオイルが他のオイルとどう違うか、どう優れているかご存知ですか。

オリーブオイルの収穫は、ちょうど9月から11月にかけてです。
今回は、今年2017年のノッヴェーロ__搾りたてフレッシュなものを中心に、5種類のオリーブオイルのテイスティングをしていただきます。
そして、12月はクリスマスシーズン!ホームパーティを企画されている方も多いはず。
ちょっとオシャレに、パーティ料理をHituji-doの朝田さんに作っていただきます。たくさんのヒントが見つかりますよ。
さらに、お好みのフレッシュなオリーブオイルをタラリとかければ、素晴らしい世界が広がります。

地中海の周辺で、なんと紀元前から使われてきたオリーブオイルの事、少しだけ知って、もっと美味しく、楽しく、食卓を豊かにする活用術を学んでみませんか?

第4回の内容は
○ オリーブオイルのお勉強を少し
○ ノッヴェーロを中心に5種類のオリーブオイルをテイスティング
○ パーティ料理に合わせてみよう

講師:AISO認定 Italiana Sommelier dell’Olio
たかはしみきよ
協力:Hituji-do

・日時:12月3日(日) 18:30〜2時間程度
・場所:iTohen
・募集:12名 *残席6名様です。
・会費:4000円/お1人様
軽食、ワンドリンク付

NPO法人スウィング企画:トークイベント

event


※このイベントは終了致しました。
トーク:Hyogening Kawaring ~表現は変わる、人も変わる~

今回もスウィングさんのトークイベントを開催いたします。
ぜひ、お気軽にご参加くださいませ!

〇日時:10月20日(金)
18:30 → 20:30

〇話します:木ノ戸昌幸・櫻本京一・XL
(NPO法人スウィング)
〇聞きます:鯵坂兼充(iTohen)
〇参加費:2,000yen
(ドリンク・おつまみ代込み/市販のやつですが飲み放題)
〇定員:30名
〇お申込:iTohenまでお申込みください。
お名前*/ふりがな*/人数*/ご所属/ご住所/電話番号*/Mail/ドリンクについて*(アルコール or ソフトドリンク)を、Mailまたはお電話または<contact>ページよりご予約くださませ。(* は必須)。

Mail:ito_hen@skky.info(件名を【10/20 トークセッション申込】としてください)
Tel:06-6292-2812

坂口恭平 展 トークイベント開催のお知らせ

event

※このイベントは終了致しました。

坂口恭平さんの展覧会開催を記念してトークイベントを開きます。
この機会に是非、お気軽にご参加下さいませ!

日時:2017年10月7日(土) 17:00〜18:30
会場:coffee books gallery iTohen
参加費:¥1,500(1ドリンクをお付けして)
定員:40名
話し手:坂口恭平
参加をご希望される方は、お電話06-6292-2812 または<contact>ページよりご予約下さい。

トークイベント 上山敦司 50歳の冒険 <サンチアゴ巡礼1,700kmの旅>完歩 報告会

event

■講演内容
「50歳の冒険」という夢を、どのように計画し叶えていったか​、そして巡礼道で学んだことをスライドを見ながらお伝えします。​旅好きの人、サンチアゴ巡礼に興味のある人、新たな一歩を踏み出したい人たちと、お会いできるのを楽しみしています!

■プロフィール
上山 敦司(うえやま あつし)
写真家
1967年5月、京都府舞鶴市生まれ。​50歳を迎えるにあたり、写真家として新たなスタートを切る。その第一弾としてサンチアゴ巡礼道を歩く計画を立てる。旅の資金を得るため2017カレンダーを販売し500冊を完売。その資金をもとに2017年4月から3ヶ月かけてサンチアゴ巡礼道1,700kmを完歩​。​
2012年3月より<ココロに言葉のハチマキを>テーマに、写真とメッセージを一枚にした『ココロハチマキ』を連載中。現在1​200回を超える。
https://www.facebook.com/cocolohachimaki

★日時:10月14日(土)
※このイベントは終了致しました。
18:30 〜 19:30ごろ
★場所:iTohen(いとへん Books Gallery Coffee)大阪市​ ​中崎町
★参加費:1,000円(ワンドリンク付き)

ご予約はお電話:06-6292-2812または<contact>ページよりご連絡下さいませ。