STORE

iTohen

news

iTohen 夜の学校 「阿部海太 編 デッサン教室」

event


iTohen 夜の学校
「阿部海太 編 デッサン教室」
 
参加者募集中です!
 
■日時:2017年9月14日(木曜)
18:30〜約1.5時間
■会場:iTohen
■参加費¥2,000(1ドリンク付き)
■持ち物:鉛筆(2B〜4B)1本、消しゴム、スケッチブック(厚めの画用紙のようなものがオススメ)、気軽な気持ち。
 
画家として、また絵本の出版がされたばかりの実力派の絵描き、阿部海太さんが講師です!
描くのって、こんなに楽しいのか、、と思える時間を作りたいと共に話をしておりました。
 
阿部海太(あべ・かいた)
http://kaita-abe.com/about/
 
1986年埼玉生まれ
2009年 東京藝術大学デザイン科卒業後、ドイツ→メキシコへ。
2016年に兵庫県:塩屋に移住。
展覧会を中心に作品を発表。
 
ご予約は、お電話06-6292-2812 また当方の<CONTACT>からご連絡くださいませ。
 

カズ・オオモリ 展 『B&W』関連企画:トークイベントのお知らせ

event

2017年8月23日(水)より始まるカズてんさんの個展『B&W』の開催を記念してトークイベントを開きます。この機会に、ぜひお気軽にご参加くださいませ。

■日時:2017年8月26日(土曜)17:00〜18:00
■参加費¥1,000(1ドリンクをお付けして)
■語り手:カズ・オオモリ 聞き手:鯵坂兼充 iTohen主宰

滝本ヨウの『木削り教室』

event


滝本ヨウさんのご指導による『木削り教室』を開催致します。木を使って、スプーンやお皿を作るのではありません。滝本さんの所に集まってきた産地もバラバラの木の一片を選び、それをただひたすら削り、磨きます。力づくで何かを計画的に作るのではなく、その選んだ木と上手に対話をしながら、相応しい形を見出す時間。「何かを作って見たいけど、その’何か’がよくわからない。」と言う方であったり、「何も考えない時間を、意識的に作ってみたい。」と言う方に大変オススメしたい内容です。初心者大歓迎!

この機会にぜひお気軽な気持ちでご参加ください。
■日時:2017年7月24日(月)14:00〜約2、3時間
■会場:coffee books gallery iTohen
■参加費:¥3,500(1ドリンクをお付けして)
■講師:滝本ヨウ

1949年和歌山県生まれ。横浜及びロスアンゼルス在住。18歳でカリフォルニアに移住。南カリフォルニア大(USC)卒業後、東京で22年間、都市計画業務に関わる。日本各地で(北海道から九州屋久島まで)またアメリカでは、ロサンジェルスを中心にニューヨーク・サンフランシスコ・ハワイなどで木削り教室を開催しています。木削りは、まわりに合わせるのではなく、自然を意識しながら、本当の自分に還る時間です。何も考えないで、ただ無心に木と触れ合う心地よさを体感して下さい。子供たちの参加も大歓迎です!

参加をご希望の方は、お電話<06-6292-2812>または当方サイトの<contact>よりご連絡ください!

https://www.youtube.com/watch?v=5J0f_PVY_og

 

 

iTohen『昼の学校』第3回 NOBUうどん編

event

『トマト祭り』
美味しいお店はたくさんあるけど、ほんとに疲れた時 身体や心を助けてくれるのは美味しいお出汁だと思います。「はーっ….」強張った身体の力が抜けていきます。
美味しいお出汁の勉強会 第3回は“トマト出汁のカレーうどん”。お肉、お野菜、美味しいものはなんでもお出汁になります。いつものお出汁にトマトの美味しさを足してガツンと美味いけどさわやかなカレーうどんに。
今回は南山城村で農業を営んでおられる”ハト畑”さんが採れたてのトマト(サンマルツァーノ、千果)や人気のトマスコ(青トマトと唐辛子の調味料)を持って参加してくださいます。美味しいトマトの選び方や調理のコツを教えていただきましょう。ぜひ、お気軽にご参加ください。

・内容:トマトとお出汁を勉強して 『トマトカレーうどん』 をみんなでいただきます。ハト畑さんの採れたてトマトや加工品の販売もあります。
・日時:7月22日(土) 10:30 – 13:00
・募集:12名 ※満席になりました!
・会費:3,000円/1人(講習、トマトカレーうどん、持帰り:お出汁自習セット)
※筆記用具は各自ご持参ください。

ご予約は、お電話06-6292-2812 また当サイトの<contact>よりお願い致します!

iTohen 『夜の学校』第2回:オリーブオイルって?編

event


※この回の教室は終了致しました。
『オリーブオイルって?第二回』

健康志向の今日、毎日の食卓にのぼる事が多くなったオリーブオイルですが、さて、あなたはオリーブオイルが他のオイルとどう違うか、どう優れているかご存知ですか。

第二回は5種類のオリーブオイルのテイスティングをしていただいた後に、バジルソースを使った雑穀ライスサラダとガスパチョを食べていただき、お料理にはどう使うかを学んでいただきます。
地中海の周辺で、なんと紀元前から使われてきたオイルの事、少しだけ知って、もっと美味しく、楽しく、
毎日の食卓を豊かにする活用術を学んでみませんか?
第二回の内容は
○ オリーブオイルのお勉強を少し
○ 5種類のオリーブオイルをテイスティング
○ バジルソースを使った雑穀ライスサラダとガスパチョ。オレンジとオリーブオイルでマリネした鶏のローストをいただきながら、さらにオリーブオイルを深く知っていただきます。

講師:AISO認定 Italiana Sommelier dell’Olio
たかはしみきよ
協力:Hituji-do

・日時:6月10日(土) 18:30〜2時間程度
・募集:12名
・会費:3000円/1人

参加をご希望の方は、電話06-6292-2812 または<contact>にてお問い合わせくださいませ。

 

iTohen 『夜の学校』第1回:美術史編 森口まどか

event


※この回の教室は終了致しました。
美術のこれまで、これから
美術からアートへの移り変わりをとおして
講師:森口まどか

今日では、美術よりアートという語が頻繁に使われているようです。

近年、あいちトリエンナーレ、ヨコハマトリエンナーレ、越後妻有アートトリエンナーレ、瀬戸内国際芸術祭などなど、全国各地で芸術祭が盛んに開かれるようになりました。また、美術館も私たちが住む町やその近くには規模の大小はともかく、整備されています。美術というかアートというかと日常的に接する機会が、都会に限らずさまざまなところで数多くなってきているわけです。このような情況ができてきたのは、2000年以降のことだと思います。

それではこうした情況を反映して、美術がアートと呼ばれるようになったのでしょうか。それともインターネットからの影響でしょうか。恐らくは、さまざまな要素が重なり合ってアートという語が今では定着しているのでしょう。

この機会に「美術」はこれまでどのように捉えられ、現在のアートとどのような点で異なっているのかをミュージアムという装置を軸において考えてゆきたいと思います。こうした作業を通してアートをより深く見、考えることができるようになるのではないか、と考えるからです。

森口まどか:美術評論家。某私立大学ではギリシャ・ローマからの西洋美術史を講義していますが、専門は20世紀の美術で、1990年代半ばからは特に「ミュージアム」に関心を持っています。

■日時:2017年6月2日(金) 18:30〜19:30
■講師:森口まどか
■参加費:¥1,000(1drinkをお付けして)
■定員:20名
■参加ご希望の方は、お電話06-6292-2812または<contact>ページよりお気軽にご連絡ください。

iTohen 『夜の学校』第2回:中津発酵部編 

event


中津発酵部ワークショップ 第2回目『ぬか床作り』

おうちに『ぬか床』ありますか?

実家で母が漬けてたけれど、自分ではなかなか・・・という声をよく聞きます。専門店のお漬け物も確かに美味しいけれど、自家製のものは格別です。
微生物の力を借りるので多少お世話が必要ですが、慣れればどーってことありません。手順と管理の仕方をお伝えします。
お野菜を一味、二味、それ以上に美味しくしてくれる『ぬか床』を是非ご自宅で!
6月3日 18時半〜(所要時間は 2時間程度を予定)
料金  3.000円
定員  10名
持ち物 エプロン、筆記用具
お一人づつぬか床を作って、お持ち帰りして頂きます。

一汁一菜の試食があります。

※この回は、終了いたしました。

iTohen『昼の学校』第1回:中津発酵部編

event


この回は終了致しました。
中津発酵部の魅惑の調味料作り
第1回「煎酒」

煎酒(いりざけ)ってご存知ですか?
江戸期に醤油が登場する以前に日常的に使われ手いた調味料です。
材料はいたってシンプル。
日本酒と梅干し、少量の鰹節から作られます。
醤油ほど主張しないのでどんなお料理にも使えるます。
冷蔵庫に常備しておくと大活躍すること間違いなしです。
ご一緒に作ってみませんか?

5月3日 11時から2時間程度
この日は、林敦子さんの写真展<a Water>を開催中です。
募集 12名様
参加費 3.000円

煎酒のデモンストレーションと一汁一菜、炊きたてのごはんを試食して頂きます。
レシピと煎酒のお持帰り帰りあり。
筆記用具をご持参下さい。

iTohen『昼の学校』第1回:オリーブオイルって?編

event


この回は終了致しました。

『オリーブオイルって?』

オリーブオイルを使って、ソースを作ってみましょう
_第1回バーニャカウダ_

健康志向の今日、毎日の食卓にのぼる事が多くなったオリーブオイルですが、
さて、あなたはオリーブオイルが他のオイルとどう違うか、どう優れているかご存知ですか?
地中海の周辺で、なんと紀元前から使われてきたオイルの事、
少しだけ知って、もっと美味しく、楽しく、毎日じゃんじゃんオリーブオイルを使いましょう~
そして、ご家庭で手軽に作れるソースを作ってみましょう。

○ オリーブオイルのお勉強を少し
○ 5種類のオリーブオイルをテイスティング
○ オリーブオイルを使ったソースを味わう
「バーニャカウダ」
○ スープ、パン、サラダに合う、自分好みのオリーブオイルを探そう

講師:AISO認定 Italiana Sommelier dell’Olio
たかはしみきよ
協力:Hituji-do

・日時:5月13日(土) 11:00~13:00
この日は、林敦子さんの写真展<a Water>を開催中です。
・募集:12名様
定員になりました!
・会費:3000円/1人

パン、スープ、サラダを
ご試食いただけます。
筆記用具をご持参ください。

iTohen『昼の学校』第2回:NOBUうどん編

event


この回は終了致しました。
NOBUうどん 第2回 お出汁のしあわせ『あったかい うどんのおつゆ』

割烹、中華、イタリアン、美味しいお店はたくさんあるけど、ほんとに疲れた時 身体や心を助けてくれるのは美味しいお出汁だと思います。「はーっ….」強張った身体の力が抜けていきます。私はお出汁やスープをストックしておいて ”おつかれさん” とか “元気出せよ” の代わりに友達に届けたりします。

第2回は“あったかい うどんのおつゆ”です。うどんのおつゆって市販のも、お店のも、それぞれの美味しさです。でもご自分でとったお出汁のおつゆは自然の旨みがノドの奥に響きます。優しいおつゆのフワフワ卵とじうどん、いかがでしょう。第3回は ”鶏の簡単清湯スープ”、”トマト出汁”も準備中です。

・内容:お出汁とおつゆの作り方を勉強して『フワフワ卵とじうどん』をみんなでいただきます。 お土産に”お出汁セット(1200CC 4人分 真昆布、混合節、枯節、薄口カエシ)” を用意しますのでどなたかに作って差し上げてください。

・日時:5月6日(土) 11:00 – 13:00
・募集:10名
※定員となりました!
・会費:3,000円/1人(講習、フワフワ卵とじうどん、持帰り:お出汁セット 含む)
※筆記用具は各自ご持参ください。