STORE

iTohen

exhibition

current

作村裕介 展『れっといっとびー』

作村さんの作品に直接触れることが出来たのは、以前、ここイトヘンで開催して頂いた『美術同人誌:四月と十月 20周年記念展』のときでした。作村さんは、この同人とのことで作品を出展されていたのです。複数、展示されていた作品の一つに『れっといっとびー』と、鉛筆で丁寧に書かれたタイトルをみました。Let it beとは言わずもがな、ビートルズの名曲の一つと思われます。なすがまま…あるがまま…と言う訳が想起されます。
自分自身を抱きしめた木版画に惹かれて、彼のインスタグラムを拝見しました。すると出るわ出るわ・・・同名のタイトルで、それこそ山のように描かれた作品群。彼の履歴を見ると、なんと左官職人の親方だと言う。
俄然、興味が湧き、展示の依頼を申し込みました。そして快諾の返答を頂き、このような流れになったのです。

作村さんにとって、個展としてまとめてご披露する機会は実に7年ぶりとなりました。

近年描いてきた、『れっといっとびー』の絵画シリーズや肉体労働、左官職人を通して描いてきた日々の生活をもとに描いてきた絵画を展示する予定とのことです。

ぜひ、この機会にご来場ください。

記載=イトヘン 鯵坂兼充


◉期間中にトークイベントを開催!
日時=2022年5月1日(日)15時から
参加無料

映像作家で美術同人誌:四月と十月の同人仲間でもある三梨朋子さんをお招きしてトークイベントを行います。現在、三梨さんは作村さんのドキュメンタリー作品を制作しています。

詳細は、<news>のページをご覧ください。