STORE

iTohen

exhibition

current

美術同人誌「四月と十月」創刊20周年記念展

一見すると実に地味で、でも紙面にしっかりと目を凝らすと内容はとても先鋭的。そんな同人誌を作っている方々がいます。画家の牧野伊三夫<まきの・いさお>さんが自ら編集長を務めるこの本は、年に2回のいわゆる「四月」と「十月」の年2回に刊行されている美術雑誌です。
参加する作家たちによって制作運営が行われています。誌面の作品をとおして率直に意見を交わし、日常的な制作活動を励ましあうことと、美術家をとりまく状況について研究することが目的と“創刊にあたって”という章の中に記載されていました。
ここイトヘンでは、なんと実に16年振りの展示となりました。ぜひ、この機会に会場まで足をお運びくださいませ。

記載=イトヘン 鯵坂兼充


【出展作家】
稲垣えみ子/瓜生美雪/おおらいえみこ/オーライタロー/加藤休ミ/金井三和/作村祐介/白石ちえこ/鈴木安一郎/髙橋収/田口順二/扉野良人/浜中由紀/早川朋子/福田紀子/牧野伊三夫/松林誠/松林由味子/松本将次/三梨朋子/ミロコマチコ/山崎杉夫/好宮佐知子

画家のノート「四月と十月」