STORE

iTohen

news

『みらいのための活動日:生物多様性を考える』

event

ようやく秋の虫の声が聞こえるようになってきましたね。
日本は豊かな自然があり、都会に住んでいる私たちでも、ふとした瞬間に自然の恵みを感じることができます。
ところが、生き物の世界は「大きな危機」に直面しています。
2019年の5月には「人類のせいで「動植物100万種が絶滅危機」」なんてニュースがひっそりと報道されていました。

生き物は一体どんな危機に直面しているの?
都会にいる私たちとどんな関係があるの?
日本では何が問題なの?など、お話しします。

キーワードは 「使いすぎ」「使わなさすぎ」「外来種」「気候変動」です!
興味のある方は気軽に足をお運びください。

【日時】

2022年9月23日(金) 17:00~18:30(16:30開場)

*Zoomでオンライン参加可能!!

【場所】

Books Gallery Coffee iTohen(イトヘン)
大阪市北区本庄西2-14-18富士ビル1F

〈アクセス〉
・地下鉄谷町線「中崎町」2番出口より徒歩10分
・地下鉄谷町線・堺筋線・阪急電車「天神橋筋六丁目」6番・11番出口より徒歩10分
・地下鉄御堂筋線「中津」1番出口より徒歩15分

【参加費】
1,000円(オンラインは無料)

【参加人数】
◯ イトヘンにて参加10名
◯ Zoomにて参加最大50名まで

【お申し込み】
下記のページから申し込んでください。

https://forms.gle/ybVjZjBtNfA4bN839

【話し手】
山口容平  大学に勤め、エネルギー工学の研究をしています。