STORE

iTohen

news

iTohen 昼の学校 「森本 武の講座」

event

iTohen 昼の学校:森本武 編
『思いっきりワガママで愛される生き方研究』

副題1:やさしさを失わず、ワガママに生きよう。それがお得です。
副題2:「自由意志に生きる」のすすめ。

道徳や倫理という社会的規範が人間の自由意志を制限している。それでも、ほとんどのひとは不自由を感じていないようだ。自由が理解できないからだろう。
道徳も倫理も思考の産物にすぎない。思考をベースに生きるのが当然な人間に自由意志は知りえない。
「ワガママ」というレッテルは、「よい思考」に反した生き方を象徴する。が、バイアスのかからない生命意志のままに生きるひとなら、愛だけが行為の源となっているので本気でひとと繋がれる。思考優位者はそれを許さない。

2019年4月27日(土)
14:00~15:30

■場所
いとへん Books Gallery Coffee
大阪市北区本庄西2-14-18 富士ビル1F

■参加費
1,000円|ワンドリンク付き

◎スピーカー:森本武|NPO K’s Point代表 <詩人>

ご予約は、お電話=06-6292-2812 また<contact>ページをご利用ください。

森本 武|NPO K’s Point代表  <詩人>
J.クリシュナムルティの思想研究をライフワークにし、1997年にイギリスのクリシュナムルティ・センターの研究員となり1年間滞在し「頭脳の限界と個の解放」というテーマを、生前クリシュナムルティの身近にいた人々に囲まれ研究する。著書に、『苦労の節約』、『思考は生(いのち)を知らない』、『日常を深く生きる』などがある。また、アナーキー・タケの名で、詩人としても活動している。