STORE

iTohen

news

iTohen 夜の学校 「森本 武の講座」

event

『ひとは、なぜ自己表現したいのか』

私が、ここに生きているという事実を、存在そのものだけでなく、改めて、何かの手段や媒体をとおして、なぜわざわざ表現しなければならないのでしょう。
私の存在そのものの実在性と、それが黙っておれない欲求の関係を、広く受け入れられた知識によらず、「素手」で探求してみましょう。

■日時
2018年7月27日(金)
18:30~20:00

■場所
いとへん Books Gallery Coffee
大阪市北区本庄西2-14-18 富士ビル1F

■参加費
1,000円|ワンドリンク付き

 

◎スピーカー:森本武|NPO K’s Point代表 <詩人、嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学学長 >

ご予約は、お電話=06-6292-2812 また<contact>ページをご利用ください。

森本 武|NPO K’s Point代表  <詩人、嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学学長>
J.クリシュナムルティの思想研究をライフワークにし、1997年にイギリスのクリシュナムルティ・センターの研究員となり1年間滞在し「頭脳の限界と個の解放」というテーマを、生前クリシュナムルティの身近にいた人々に囲まれ研究する。著書に、『苦労の節約』、『思考は生(いのち)を知らない』、『日常を深く生きる』などがある。また、アナーキー・タケの名で、詩人としても活動している。