STORE

iTohen

news

iTohen 夜の学校 「森本 武の講座」

event


※このイベントは終了致しました。

『人間の記憶から失われがちな死を「不在の死」』

生を革新しつづけている死(生きている時間のなかに存在する死)を「活発な死」と位置づけ、参加者のみなさんと、2つの角度から死の真相をさぐることができればと考えています。

日時:2018年1月26日(金)
18:30〜約1時間半を予定。
定員:30名
参加費:¥1,000(1ドリンクをお付けして)
スピーカー:森本武|NPO K’s Point代表 <詩人、嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学学長 >

ご予約は、お電話=06-6292-2812 また<contact>ページをご利用ください。

森本 武|NPO K’s Point代表  <詩人、嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学学長>
J.クリシュナムルティの思想研究をライフワークにし、1997年にイギリスのクリシュナムルティ・センターの研究員となり1年間滞在し「頭脳の限界と個の解放」というテーマを、生前クリシュナムルティの身近にいた人々に囲まれ研究する。著書に、『苦労の節約』、『思考は生(いのち)を知らない』、『日常を深く生きる』などがある。また、アナーキー・タケの名で、詩人としても活動している。